大好きな車と暮す休暇の運体調について語らせて下さい

称号の文字通り、俺の休みはまさに車と共に暮らす貴重な日帰りだ。日常の通勤にもクルマを訴えるので毎日触れ合っているのですが、休みはむしろ走行ではなくて、すこし近郊にいるような大きな公園設備のパーキングでほぼ日帰り中、夕刻一時までクルマの近辺であかすのです。もちろん公共のスポットですから大掛かりな準備やアジャストをするような意味(随時タイヤを交換してる人間なんかもいますが)はしません。せいぜい飛び石の跡をタッチ上がったり細いスクラッチ傷をコンパウンドで磨いたり近隣ですね。気持ちの可愛い陽気なら車内で昼寝したり、コンビニで買ってきたお弁当やら間食で旅行気分を楽しんだり、せっかく公園にいるのにウォーキングもせずにパーキングの車の中にず~っと居ます(笑)けっこうそういった人間もおるもので、子連れの妻だったり、取り引きの外回りで一休み(ズル休日?)してるオジさんだったり、色んな人間が思い思いに過ごしているのがみてとれます。こんな風貌をポケ~っと人間日数監視するのも楽しかったり決める。クルマのおもしろさは走り回る意味だけでなく、走行役割つきのマイルームという現実があるんですよね。お気に入りの型&インテリアの広場、自分だけの余裕にご思いな音響があれば何処に行っても歓喜時刻♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です